野々市ロータリークラブ
国際ロータリー第2610地区 野々市ロータリークラブ The Rotary Club of Nonoichi
ロータリーとは?
トップ クラブ概要 会員名簿 委員会構成 クラブ会報 年間行事 姉妹クラブ 関連リンク
会長挨拶
2018-2019年度方針
クラブの概況
野々市RCバナー
会長挨拶

2018年〜2019年度

野々市ロータリークラブ

会  長  竹澤 勝志

クラブスローガン(テーマ)
「 基礎代謝量を上げよう! 」
2018-2019年度方針
2018−19年度 RI会長バリー・ラシン氏の会長テーマは「BE THE INSPIRATION(インスピレーションになろう)」と提唱されました。それをふまえて2018−19年度第2610地区ガバナー若林啓介氏は“Inspiration”を「鼓舞すること(人)、鼓吹すること(人)」と捉え「事を起こす原動力となろう」、「仕掛け人になろう」と解釈されてこのようなメッセージを発信されました。私はさらに意訳して「わくわく、どきどきを感じて」という意味に解釈しました。それは会員各々が例会で、奉仕活動や親睦活動を通じて積極的にわくわくしながら、新しい体験・発見をして楽しみましょう。という意味だと考えます。
野々市ロータリークラブは来年40周年を迎えます。最近では若い方や、女性会員も多く入会され、クラブ全体がとても明るく活性化されたと思います。その一方、多くのロータリークラブでも、例会や奉仕活動、親睦行事に義務的に出席されている会員も多いと感じることがあります。このようなクラブ内の倦怠感のようなものを人の体に例えるならば、人間は同じ生活を送っていても、若いころと違い、中年になると風邪をひき易くなり、皮下脂肪も付き易くなります。その原因の一つとして、生命活動を維持するために必要な基礎代謝量が落ちてくることが考えられています。
ではどうすれば積極的にクラブの活動を楽しむことができるのか?それはクラブと会員個人の基礎代謝量を上げることだと思います。人の場合では運動と食事ですが、ロータリークラブの場合では奉仕活動と親睦だと考えます。これまでの奉仕活動や親睦行事を踏襲しながらも、会員全員自らが意欲的に参加したくなる「わくわく・どきどき」できる例会、奉仕・親睦活動にできたらと考える次第です。
基礎代謝量を上げ溌剌とした十代の身体のようなクラブとして40周年に臨めるよう皆さんのご支援・ご協力をよろしくお願いします。

今年度特に取り組みたいこと
@ 小学生対象の科学への興味付け活動:
 野々市ロータリークラブは、これまで継続的にフレンドリーコンサートや野々市美術展など芸術文化への支援、および森作りなどの環境への奉仕活動をしてきました。そこで今期は新たに、科学、スポーツ分野についての活動を企画しています。具体的には、子どもたちが科学に興味を持つ切掛けになるような奉仕活動を野々市市および金沢工業大学の協力を得ながら実施したいと思います。これを機会に野々市の将来を担う子供たちの中から我々の活動を通じて、科学に興味を持ち、将来のノーベル賞受賞者が生まれればと考えます。

A 長期交換留学生の受入れ
Gianna H EIDEL(女子)アメリカ(ニューヨーク州)出身

B 米山奨学生の受入れ
周 蕾(シュウ ライ 女子) 中国出身 北陸大学4年在学中

継続事業
@ 水源の森づくり、なめこ栽培プロジェクト
A フレンドリーコンサート
B 年末助け合い運動への寄附

地区共通の目標
@ 会員増強    :純増1名
A ロータリー財団 :財団寄附  150j/人 ポリオプラス 30j/人
B 米山記念奨学会 :普通寄附 6,000円/人 特別寄付 10,000円/人
クラブの概況
クラブ名野々市ロータリークラブ
地域野々市市及び白山市及びその周辺
創立1980年(昭和55年)2月3日
国際ロータリー加盟承認1980年(昭和55年)2月7日
認証状伝達式1981年(昭和56年)5月17日
スポンサークラブ白山ロータリークラブ
チャーターメンバー28名
特別代表米永東吾氏(白山ロータリークラブ)
例会日毎週水曜日、12時40分より但し、第1例会は、18時30分より
例会場金沢国際ホテル
〒921-8143 金沢市大額町ル8番地
TEL(076)296-0111
事務局〒921-8821石川県野々市市白山町8-15
(公社)野々市市シルバー人材センター2F
TEL(076)294-1232 FAX(076)294-1522
http://www.nonoichi-rc.jp
jimu@nonoichi-rc.jp
姉妹クラブ第2650地区京都城陽ロータリークラブ
1994年11月16日友好クラブ提携
2000年12月10日姉妹クラブ締結

・例会日 毎週金曜日、12時30分より
・例会場 城陽市産業会館3階
・事務所 〒610-0111 京都府城陽市富野久保田1-1
     城陽市産業会館内
友好クラブ第3700地区大邱青雲ロータリークラブ
2005年3月3日友好クラブ提携
毎週木曜日、 19時00分より

・事務所 〒700-843 大邱廣域市嘉城區池山1洞1157-5
      Saemaeul 金庫3階
      TEL 82-53-784-5473 FAX 82-53-423-7124

野々市RCバナー
バナーデザイン
松本佐一君 (日展陶芸家)・第5代目会長

はるかに仰ぐ標高2,702mの霊峰白山を白い三角で表徴、
学校の街、田園の街、野々市を緑で表現し、
それに野々市の町花木、野々市椿を配した。
Copyright (C) Nonoichi Rotary Club All rights reserved